So-net無料ブログ作成

麻生新総理 [ニュース・社会]

自民党の麻生前幹事長が圧倒的多数で新総裁に選出され、念願の総理大臣に就任しました。

政治家を志す以上、総理大臣は究極の目標なのかもしれませんが、新内閣の顔ぶれは、この布陣で仕事をする気があるのかと疑いたくなるようなものです。
重要なのは総理大臣になることではなく、総理大臣として良い政治を行うことにほかなりません。

今回麻生総理が入閣させた大臣のなかには、自らを総理に押し上げてくれた盟友が多く含まれていて、論功行賞的な意味合いが強いといわれています。

特に法務大臣時代にあれだけ舌禍事件を起こした鳩山邦夫氏を総務大臣に任命したのは、論功行賞の最たるものでしょう。麻生総理自身も舌禍事件の話題に事欠かないとはいえ、あまりに度が過ぎると信頼感を損ねるということを自覚すべきではないでしょうか。

良い政治とは何か、これは難しい問題です。政治家は、選挙に落ちてしまえばただの人ですし、政党も政権を取ることができなければ自分たちの思い描く政治ができないことになりますので、選挙に勝つということが重要な命題になるわけです。

そのため、今回の自民党総裁選挙は、日本の総理としてだれがふさわしいかという視点よりも、次の衆議院選挙の顔としてだれがふさわしいかという観点で票が集まった感は否めません。

政治家の皆さんに考えていただきたいのは、選挙対策の政策ではなく、未来のビジョンを示して、国家を正しい方向に導くことです。そのためには、個々の国民に痛みを強いることがあるかもしれませんが、多くの国民は、目先の苦しさがあったとしても、その先に納得のいく未来があるのであれば、その政策を支持するでしょう。

経営の世界では、理念なき企業は存続できないといわれます。単に金を儲けることしか考えていない企業は、社会から尊敬されることもありませんし、社員のモチベーションも高いとはいえません。そのため、金もうけのためなら社会正義に反することも平気で行うようになってしまうのです。

政治の世界でも同じで、理念なき政治は国民からそっぽを向かれるということを、政治家の皆さんは肝に銘じるべきでしょう。


*****************************************************************
 会社の経営についての相談、研修講師、法律に関する勉強会の依頼
 相続、労働、債務整理・・・お悩みのかたはまず「プロ」に相談を!
 詳しくは、マスダの所属する札幌総合法律事務所http://www.sapporo-sogo-lo.com/
 または
 コンサル弁護士マスダオフィシャルウェブサイトhttp://www.masudaweb.jp/へどうぞ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。