So-net無料ブログ作成
検索選択

えっ?田中角栄? [日記・雑感]

つい先日、とある会合に参加したとき、初対面の方から「遠くから見たら、田中角栄に似ていたので怖かった。」と言われて、ちょっとショックを受けました。

私は、今年の2月から鼻の下とあごの部分に髭を伸ばしているのですが、髪も短くしているので、その髪型と髭の感じが田中角栄元総理に似ていると感じられたようです。


 ■ そんなに似てる?マスダと田中角栄元総理の印象

田中元総理の印象といえば、鼻の下の髭とだみ声でしゃべる独特のキャラクターで、小学校しか出ていない※のに総理大臣にまで上り詰め、「今太閤」ともてはやされた人物ですが、その人と似ているといわれてもまったく別世界の人なので正直驚きました。
(※ウィキペディアによると働きながら夜学で中央工学校土木科を卒業しているようですが、本人が小卒を売りにしていたので、意外と知られていません。)

田中元総理の娘は有名な田中真紀子元外務大臣ですが、この人でも私よりはずいぶん年上(昭和19年生まれ)なので、その父親と似ているといわれても、「そんな歳じゃないのに。」と思う気持ちが先に起こりました。

それで、次の日に田中元総理の経歴を調べてみると、総理に最初に就任したのは54歳のときで、今の私よりも若いということが分かって、少し得心がいきました。


 ■ しかしマスダが一番「ショック」を受けたのはコレだ!

そんなことを、周囲に話していたときに、実は一番ショックだったことがありました。

それは、その話を聞いていた事務所の若い弁護士が”キョトン”とした顔をしていたことです。
彼にとっては、田中元総理は真紀子さんの父親として知っていることはあっても、まさに歴史上の人物でしかなかったのです。

私は、ちょうど中学生時代に、田中元総理が角福戦争といわれた自民党内の権力闘争を勝ち抜いて総理大臣に上り詰めるプロセスをリアルタイムで見ており、今となってはその評価は分かれるかもしれませんが「日本列島改造論」で日本中の土木建築業者を潤し、国民生活を豊かにしたことで、小泉元総理の人気など足元にも及ばないようなフィーバーを巻き起こしたスーパーヒーローだったので、その人を知らない若者が自分の回りにいるということに、驚くとともに自分の年齢を感じてしまったのです。

田中元総理は、晩年はロッキード事件で刑事被告人となり、一審、二審で有罪判決を受け、上告審の審理中に亡くなりました。刑事被告人となって政治の表舞台からは退かざるを得なかったものの、その後も政界のキングメーカーとして「目白の闇将軍」などといわれましたが、晩年は脳梗塞の影響で体が不自由になったこともあって不遇だったと思います。

そんな人生と比較するのもおこがましいことですが、やはり晩節を汚すような生き方はしたくないので、田中元総理と似ているのは風貌だけにして、人様から後ろ指をさされないような生き方をしたいと改めて思った経験でした。

*****************************************************************
 コンサル弁護士マスダはそんなに「田中角栄」に似ているのか?!
 気になる人はFacebook、ツイッターをチェック!
 マイベストプロ北海道にも登録しています。
 Facebookページ https://www.facebook.com/consultant.lawyer.Masuda
 Twitter https://twitter.com/masahiko_masuda
 マイベストプロ北海道 http://mbp-hokkaido.com/m-masuda/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ